足蹠(そくせき)多汗症とは?

足蹠(そくせき)多汗症とは?

デトランスα

 

局所性多汗症と言って特定の場所だけに汗をかく病気があります。
足の裏だけ汗をたくさんかく足蹠(そくせき)多汗症と手と足の両方が汗をたくさんかく手掌足蹠多汗症があります。
足蹠(そくせき)多汗症についてや、治療法などの紹介をします。

 

足蹠多汗症の場合は、靴の中に溜まった汗が靴の表面や靴底から染み出すくらい汗をかく人もいます。

 

多汗症は精神性発汗による汗が多いと言われていますが、汗をかきたくないと思うと余計に汗が出てしまうことが多いようです。
少しでも汗を止めるには汗をかくことを気にしないようにすることが良いです。

 

靴を履き汗をかくことが多いと雑菌が繁殖しやすく、嫌な臭がしたり水虫の原因にもなります。

 

とうしたら足の汗を止めることが出来るのか?

 

イオントフォレーシスと言って、水を入れた専用の機器に手のひらや足の裏を浸します。
そして、微弱な電流を20分ほど流す治療法で定期的に行い汗腺にダメージを与え、汗を出にくくしていきます。

 

ボツリヌス注射と言って、汗が出やすい部分にボツリヌス注射を打ちます。
1回の注射で3から6ヶ月ほど効果があります。

 

けれども、注射の痛みや副作用もあります。

 

保険が適用されていないので治療費も高額になります。

 

病院に行く前に、デトランスα手足用を試してみるのも良いと思います。

 

デトランスα手足用はコチラから

初回40%OFFで買うことが出来ます。

↓↓↓↓

デトランスα

デトランスα手足用は脇の下には使用することが出来ません。

脇の下は手足の皮膚より薄くてデリケートで敏感です。

脇の下の汗にはデトランスα脇下用を使用しましょう。

初回40%OFFで買うことが出来ます。

>>デトランスα脇下用はこちらから

↓↓↓↓

デトランスα

日本初の新しく顔の汗を止める制汗剤がでました。

顔汗を止める制汗剤はコチラ

↓↓↓↓

>>安心の60日間返金保証!顔汗用・制汗ジェル【サラフェ】

サラフェ